秋田料理百科

守り続けてきたふるさとのごちそう。秋田の伝統食文化入門。

ライフスタイルの変化にともない、食生活も変わってきました。しかし、変わらない地域の味、伝統の味もあります。私たちが、大切にしているふるさとの味わいの一部をご紹介します。
鍋・汁
漬け物
発酵食品
その他
秋田料理百科
いぶりがっこ
秋田では漬け物を「がっこ」と呼びます。「いぶり」は燻し。つまり「いぶりがっこ」とは、「漬け物の薫製」のようなもの。
秋に収穫した大根を縄で編んで燻し小屋に吊るし、楢や桜などの木を細々と焚いて...
いぶりがっこ
ナタ漬け
大根をナタで切って、塩と麹だけで漬けるナタ漬けは、その作り方がシンプルなだけに、作り手の腕前に大きく左右される難しい漬け物といえます。
ただし、使うナタはよく切れる新品のものはいけません。刃...
ナタ漬け
ミズのコブの醤油漬け
ミズ(ウワバミソウ)は、春から初夏に茎を食べる山菜です。9月頃になると茎と葉の付け根に小さな丸い実が付きます。その実を「ミズのコブ」と呼びます。(ミズのむかご、ミズのたまなど、地域によっても...
ミズのコブの醤油漬け
梅漬け(大屋梅)
横手市はりんごの産地として知られていますが、横手市栄大屋地区に1200年前から伝わる「大屋梅(おうやうめ)」があります。

元慶の乱に、陸奥鎮守将軍小野春風の出羽征伐に家来として来た江津 彦...
梅漬け(大屋梅)