秋田料理百科

守り続けてきたふるさとのごちそう。秋田の伝統食文化入門。

ライフスタイルの変化にともない、食生活も変わってきました。しかし、変わらない地域の味、伝統の味もあります。私たちが、大切にしているふるさとの味わいの一部をご紹介します。
鍋・汁
漬け物
発酵食品
その他
秋田料理百科
かすべ煮
カスベとは、エイの一種のガンギエイの乾物のことで、店頭では小さく切った状態で売られています。
秋田市に夏の訪れを告げる、「土崎港まつり」に欠かせないのが「カスベの煮付け」です。カスベは水に浸...
かすべ煮
豆腐カステラ
秋田県南部の郷土菓子の一つで、豆腐をカステラ状に加工したもの。
豆腐カステラは、江戸時代末期にすでに存在していたといわれています。カステラの主原料である砂糖や卵が高価だった時代、一般家庭では...
豆腐カステラ
かまぶく
県北地方では、かまぼこに見立てた米の粉で作った菓子を「かまぶく」といいます。
お茶請けや、お盆、冠婚葬祭などにも欠かせません。
餅米を炒り、挽いて、耳たぶくらいの柔らかさにこねた餅を、巻きす...
かまぶく
ばっけ味噌
東北地方では「ふきのとう」のことを 「ばっけ」と呼びます。
ばっけを細かく刻んで、味噌と砂糖を練ったものに混ぜたものが「ばっけ味噌」です。
春の訪れを感じさせる香りと独特のほろ苦さがあり、熱...
ばっけ味噌